野菜と果物を積極的に取り入れてカラダの内側からキレイに♪TBCオンラインショップ

Amazon Pay、LINE Payがご利用いただけるようになりました

野菜と果物を積極的に取り入れて
カラダの内側からキレイに♪

vol.2  2020.11.25

野菜や果物は「美容」「健康」に良いと分かっていても、実際は十分にとれているのでしょうか?

最近の調査※1で、「健康な食習慣の妨げとなっている理由」として、働き盛りの年代といわれる20~50歳代では、「仕事(家事・育児等)が忙しく時間がない」「面倒くさい」との理由を多くあげています。

また、忙しいことからか「持ち帰りの弁当・総菜を週1回以上利用している割合」は20~40歳代で50%近くを占めています。※1
持ち帰りの弁当や総菜では、野菜が少なく、果物はほとんど入っていないこともあるので、野菜・果物不足が気になってきますよね。

実際に、国が目標※2としている1日野菜350g果物100gに男女平均で達していないのが現状です…。※1

野菜(350g以上)または果物(100g以上)とれていない人は、ビタミンC・カリウム・食物繊維が不足しているというデータも!※3
不足が気になる野菜や果物にはビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれていて、美容・健康には欠かせませんよね。

ビタミンは体の調子を整えて肌も美しく整えてくれる働きがあり、ミネラルもまた体の調子を整える働きを持っています。
食物繊維は、便秘改善や腸内環境を整えるので、吹き出物などをできにくく、肌を健やかに保ってくれます♪

今回は、美人studioからキレイのための食材をご紹介します!※4

やはり色の濃い野菜・果物がおすすめ!
野菜では、ほうれん草、パプリカ(赤)、ブロッコリー
果物では、柿、みかん、パッションフルーツなどがβ-カロテンやビタミンCが豊富です。
その他、野菜・果物ではありませんが、ビタミンE・β-カロテン・カリウムを含むアーモンドも美容におすすめですよ。

毎日の食事に色々とカラフルなものを取り入れて、楽しんでみてください♪
キレイのためには、外側のスキンケアだけでなく内側のケアも大切です。

手軽なサプリメントを取り入れたり、積極的にカラフルな野菜や果物も取り入れて、見た目も楽しみながらキレイになっちゃいましょう☆

【参考】
※1 「令和元年国民健康・栄養調査結果」厚生労働省
※2 国民健康づくり運動「健康日本21」厚生労働省
※3 「食生活指針普及啓発用スライド集」平成28年6月厚生労働省
※4 「日本食品標準成分表2015 年版(七訂)」文部科学省

glow juice stand by TBC
  • コールドプレスジュースイメージ
  • コールドプレスジュースイメージ

「あなたの美と健康をつくるため」に必要なおいしさを。
素材と製法にこだわった、コールドプレスジュース。新鮮野菜とフルーツに、さらに美容成分を追加した、2層カラーの美容スムージー。エステティック TBC は内側から輝く美しい毎日を応援します。

  • 店舗イメージ
  • glow juice stand by TBC

    東京都江東区有明2-1-8
    有明ガーデン5階
    TEL 03-5962-4821

    詳しくはこちら